スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水中と水上の狭間とスネオヘアー・・・みたいな

おおきに~ど~も!noriです。

最近、朝の冷え込みツライですよねぇ。ベッドから出られない・・・(-_-)zzz

下駄箱テラリウムの水温も15℃を上回ることは無くなりました。室温は8℃とか・・

まだ、今のところ乾燥や寒さには耐えているようです。

そんなテラリウムの水草、スタロウギネが成長著しく水面突破しました。∑(゚Д゚)

starou3.jpg

とりあえずこのまま放置します。一応朝晩は霧吹きしますよぉ。(・ω・)ノ

水中では触手のようなコケに襲われたけど、水上では???どうなる?おきばりやす!( ̄^ ̄)ゞ



ひとつ心配、と言いますか、アヌビアスを半水中に放り込んだところ水上との境目で水上部が

牛肉の脂みたいにトロトロに溶けました。そのあと再生はしていますが・・・

anubias2.jpg

最近左の大きめの葉(半分濡れている所)が触手コケが生えてきた為、引っ張り揚げました。

スタロウギネは大丈夫?今まで水草は水中から水上化するまでにトリミングしていたので

経験なし。パールグラスをアマゾニアにぶっ刺して水上化させたことは有り。

starou2.jpg

ゆっくり上がってきた分には大丈夫であろうと勝手に思っております。f^_^;



暖かくなったら花でも咲かないかなぁ。

コブラグラスでもメッチャちっさい花咲いたし、検索せず期待しておこうかな。

えっ?スネオ?それらしいのいますよ。最近のお気に入りモッサン(南米?モス)です。( ̄ー ̄)

リーゼントの方が近いかなぁ?(¬_¬)

moss2.jpg

この写真見たことある!?そりゃそうだ。最初のほうで紹介してましたもんねぇ。

トリミングして、かなりさっぱりした後に前へ前へとせり出してきてます。

僕の頭頂部と逆ですやん!
。・゜・(ノД`)・゜・。

お後がよろしいようで。ほなまたねぇ~
ヾ(@⌒ー⌒@)ノ
スポンサーサイト

CO2

おおきに~どもです。noriです。

もうご存じ?のニッチ水槽なんですが、

幅がカツカツなところに無理くり…

いや、計算し尽くして水槽を押し込んでるんです。

ほな、CO2のボンベやエアレーション用の

ポンプなんか収納する場所は?

( ̄ー ̄)勿論ない。

無いなら作るのさっ♪(´ε` )

ポンプは能力低いので近場に…ヒーターコントローラと並べて



CO2は圧力が高いので耐圧チューブをドンドンステップルで固定していきます。


外す時は?穴が気になる?(´・_・`)



そんな時にはクロスには壁コーク!アイボリーが使いやすいよ~ホームセンターで売ってるよ~

木部にはクレヨン!

自己責任でお願いします( ̄^ ̄)ゞ

借家の場合はやらない方が無難です

ドンドン伸ばして物置へ!

そして発見!高圧ガスボンベ1ℓです。



ちなみに、天井貫通先は増設したコンセントから下駄箱テラリウムに続いています。


現在未使用

やれば出来る…とは限らない

でもやらなければならない…なんてナハハ

頭使って遊ぶアクアリウムって楽しいやん?

それでは、また

Ipadで投稿した為、写真のサイズがおかしいですm(_ _)m

電球色で

最近なんだかなぁ・・なことが5年続いてるnoriです。

疲れたとき、嫌なことがあった時には気分転換を心がけています。(´・_・`)

いつも家に帰ってきてエサやりの時に照明をつけ(帰る時間にはタイマーで消えてますので)

生き物たちの色、形、水草たちの色、成長、出て欲しくないコケを確認するのですが、

何気に玄関の照明だけで確認をしていたら、ん・・ん?なんか赤みが強い?!?(・_・;?

そや!電球色やしか!・・なんて自問自答で自己解決。( ^ω^ )

でもねぇ、なんかねぇ、いつもと違ってイイッ!!

night.jpg

は~い、気分転換・自己満足!これでええんちゃう?

写りこみはカンニンやで!

ほな!またねぇ~ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

フィルターお掃除と生き物たち

おおきに~ど~も~noriです!

体調が戻ってきたと思いきや、ニッチ水槽が不調に・・・!(´・_・`)

というわけで、2回連続のお掃除ネタ!っと言いましてもフィルターだけなんですがね。

先日の喉イガイガの時からフィルター(GEX コーナーフィルター)から空気が噛んでいるような

音がしておりまして、終いにはシュワーシュワーを細かい気泡まで噴出しまして今朝まったく

水が出ておりませんでした・・・Σ(゚д゚lll)

それがコレ!
yumaku.jpg
水面が水流が無いために波立たず油膜のような状態に・・

しかも、分かりづらいですがガラス面にもうっすらとコケが・・
koke.jpg


フィルターを取り外して、すすぐだけにしようかと思いましたが

rozai after
泥のような汚れがひどくて新品と取替しました。(^O^)/
rozai.jpg
これで3~4ヶ月は安心です。

でも外部フィルターならもっと楽なんやろうなぁ(−_−;)

yumaku after
水流復活で油膜も消えました!白いテンテンは水草からの気泡ですヨ!

実はこのコーナーフィルター・・・底面濾過とも接続可能でして、ニッチ水槽に仕込んであります!(`_´)ゞ

teimen.jpg
アワワ・・汚い!たぶんフィルター外した時に落ちたのかな?ソウイウコトニ

今はフタをしていますがコレをはずすと底面濾過と直結できます!

なんでせーへんのか?底面濾過の上にパワーサンドを敷いているので、その効力がある間は

直結しません。

だから何でやねん!ヾ(−_−#)

ハイ!その理由はご察しの通り!パワーサンドの栄養がフィルターによって吸い上げられ

水中の栄養過多になりコケ地獄に陥るからであります!(たしか確認したし合ってるはず!!)

次のフィルター交換のときが直結しどきかしら?と付き合いの長いミナミさんの声が( ´ ▽ ` )ノ
minami.jpg

続いて古株のボララスブリジッタエは・・・
ブリジッタエ
動きが素早くなかなか取材の許可がおりません(。-_-。)

最近大量に引っ越してきたディープレッドホタルテトラは?
レッドテトラ
みんな、まとまりが無く四方に解散する気マンマン!ψ(`∇´)ψ

赤く染まってほしいと期待しているバシスバジスは?
バジス
周りに染められることなく自分の口よりデカイミナミを食うことに躍起になってる・・・∑(゚Д゚)

では最後にコケ採りの達人、ヤマトは?
yamato.jpg
コケよりモス押し!!フィルター?それっておいしいの?

以上、個性豊かなニッチ水槽からでした。

マスターサンドのお掃除

おおきに~ど~も~。のどがイガイガnoriです。

子供から風邪もらったかなぁ?仕事忙しいのになぁ。(´・_・`)

え~、前回のニッチ水槽の水草の紹介は、後回しにします。(名前確認できてません・・・m(_ _)m)

今日は週2回でやっている水交換のついでのマスターサンドに詰まった汚れ取り

の方法を紹介します。

・・・といっても既製品のパクリなんですがね。

まずは御見苦しいお写真を・・・

cleaning before

ギッシリ詰まってますね。エビちゃん達のナニが(¬_¬)

そこで使用するのがコレ!

straw.jpg

ぶっといナニ・・いえ、ストローです。LOFTで「極太ストロー」との名で20本入り¥315で購入。

で、極太のナニをマスターサンドにグ~リグリ!ψ(`∇´)ψ

straw in

ちょっと高揚しすぎましたか、手振れしまくりΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

で、一緒に突っ込んだゴムチューブでやさしく吸出します。

そうです。某商品と一緒ですね。アレ大きいんですよねぇ。ニッチ水槽は奥行き170mmですから。

そこにアクアスカイ乗っけたままの掃除ですからコレクライガチョウドイイ

cleaning.jpg

なんか神秘的(@ ̄ρ ̄@)・・・宇宙画像でこんなガス星雲があったような・・・

この掃除方法のコツは極太の頭を水面から出すことですね(誰もマネしない?)

これをズプププと繰り返したらスッキリツヤツヤ!

cleaning after

根が飛び出しましたねぇ。元気ですねぇ。

あっ僕みたいにパワーサンドを仕込んでいる場合は、あまり深く刺しすぎないほうがイイかもです。

それでは、また!(`_´)ゞ

ニッチ水槽の紹介

おおきに!どーも、noriです。

今日はブログのタイトルにもなっているニッチに設置した水槽を

チョロっと紹介致します。

我が家の玄関にあるニッチは幅はあるのですが奥行きがもうチョットのサイズでして・・・

土台部分がW:610mm D:180mm(最小部)

これにドンピシャで収まる水槽が、GEXのDESK BOYでW:600 D:170!

あるもんですねぇ。枠なし水槽でW:600 D:210ってのがあるんですが、

水槽の角が出てしまい、怪我に繋がる・・・ってな訳で断念しました。

その水槽の気持ちトリミングしたのが

cut+after2_convert_20131104235740[1]

相変わらずの白飛びでスンマセン

前景に張り出したパールグラスの勢いがどうにも止められません!

切っても抜いてもすぐ再生!や~になっちゃうよぉ

本来はショートヘアグラスが前景中央部に陣取っていたんですが・・・

まぁ、ディープレッドホタルテトラがよく挟まってくつろいでる?姿を見られるので

良しとしています。(本音ではありませんが何か?)

モスも、モッサモサでよく引きちぎっているんですが、やり過ぎるとガラス面に

コケが付きやすくなるので程ほどにしています。

他の水草たちを紹介したいのですが、名前が・・・微妙に・・・

買うときは一応名前を聞くのですが、ねぇ・・・

また今度、ということで
seitai1

テラリウムの水中植物とその他もろもろ

おおきに、どーも。noriです。

今日は、前回紹介できなかったものを紹介いたします(`_´)ゞ

まずは、ここに植えたのだけ順調に成長しているスタロウギネ(SP?)です。上から~
sutarou.jpg
もうすぐ水上に出ます・・・この前まで触手みたいなコケに悩まされていました(つД`)ノ

そして、陸上部の土留めに使用している山谷石の隙間に仕込んだ南米?モス
moss.jpg
アカン卵があるやんΣ(゚д゚lll)・・・楊貴妃の卵です。3世代目!あまり産みすぎないでね。

あとはエアレの水跳ね防止に入れた(役立たずの)パールグラス
perl.jpg
めっちゃピンボケ・・m(_ _)mスンマセン。主にミナミの寝床です。

そうそう、最後に流木に絡ませたかったアヌビアス・・・ナントカ(¬_¬)。
anubias.jpg
流木に乗っけてから1週間で半分溶けましたが、そこから新芽が出て復活・・してますよね?

この右下にハゲ散らかしているのはボルビディス・ベビーリーフの残骸です。

でもね!水中ではちょろっと新芽が出とるので抜きとらへんよ!心より応援しとります。頑張れ~!*\(^o^)/*

ちなみに、右上はパールグラスの水上葉です。

ラージパールみたいでカワイイやん!(≧∇≦)お・気・に・入・り!!

水槽はコトブキの30cmキューブ。コトブキさん、ジョイントのシリコン付け過ぎ!!

生態は、「楊貴妃」「ミナミヌマエビ」

土台は、下から「パワーサンド」wasabiさんとこの「ADA底床ベースパーフェクト5」

「マスターサンド」陸上部に「山谷石」「アマゾニア」

バクテリアが活性してくれるよう、おまじないのエアレーション「水心 SSPP-7S」

照明は「アクアスカイ301」やけどハイタイプちゃいますよ!

パクレンジャーがアルミ棒で製作しました。¥200で出来ましたよ~

こんなもんですか・・すべてさらけ出したハズ( ̄^ ̄)ゞ
プロフィール

nori

Author:nori
水草の虜になって、早2年・・・
月日は経つけど技術の成長は?
気分は自称セミプロ!
そんな気持ちでアクアリウムやってます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ポチッと
お願いします
にほんブログ村 観賞魚ブログ アクアテラリウムへ
にほんブログ村
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。